大学案内

学生サポート

福岡国際福祉大学生のライフスタイルモデルケース

勉強とアルバイトを両立。家族との時間を大切にする

本学は九州最大の繁華街、福岡市天神からバスで15分という好立地です。電車とバスを使って実家からの通学も可能です。

今まで大学で理学療法士、作業療法士、視能訓練士を学ぼうとしたら、地方で一人暮らしを選択するしかありませんでした。福岡県内の学生はもちろん近郊の学生も「百道浜」という好立地を活かし実家から通学が可能です。

学生の街、百道・西新でゆとりの一人暮らしライフ

本学に隣接する百道地区・西新地区は学生の街と呼ばれ学生が多く住んでいます。一人暮らし用のマンションやアパートも沢山あります。

自転車圏内にはドン・キホーテをはじめスーパーも沢山あり一人暮らしに最適な街です。また、九州一の商業都市天神にも近く、買い物に不便することはありません。

本学の学生寮はありませんが、安心して初めての一人暮らしが出来るよう、朝夕食事付きで管理人常駐の学生会館を紹介することもできます。

学生カウンセリング

学生が無料で利用できる「学生相談室」を設置しています。カウンセラー(臨床心理士)が学生の悩みを聞き、問題解決のお手伝いをするほか、必要に応じてほかの相談機関を紹介するなど、総合的にサポートします。

グループ施設利用

国際医療福祉大学・高邦会グループ
湯布院セミナーハウス/アミティ湯布高原

福岡市から車で約90分の大分県由布市にある湯布院セミナーハウスとアミティ湯布高原は、約12,300㎡の敷地に建ち、標高700mの湯布高原内にあります。国家試験合宿学修の施設として使用を予定しています。もちろん学生個人での利用も可能です。

住所 〒879-5114 大分県由布市湯布院町川北896-57・55 東急湯布高原内
アクセス JR久大本線「由布院駅」よりタクシー約15分、
大分自動車道湯布院インターチェンジより約10分
設備 宿泊室(全室個室、定員63名)、大研修室・中研修室・小研修室、談話室、食堂、
浴室(温泉)など
アミティ湯布高原は、学生、教職員の福利厚生施設です。
設備 宿泊室(定員52名)、研修室、談話室、食堂、大浴場(温泉)、テニスコートなど

関連病院での医療費サポート

キャンパスに隣接する福岡山王病院をはじめグループ関連施設で学生が診療や入院など受診したときは、教育後援会費から診療費の補助※が受けられます。時間的にも経済的にも学生が受診しやすい体制を整えています。また、年に1回、学生の定期健康診断も実施します。

※1年間の診療費補助には上限があります。

キャンパスに隣接する福岡山王病院
keyboard_arrow_up