教員紹介

講師

高木 良重

タカギ ヨシエ
  • 看護学部
  • 看護学科
略歴 <学歴>

九州大学医療技術短期大学部
九州大学大学院医学系学府保健学専攻

<職歴>

九州大学医学部付属病院、福岡高野病院、福西会病院を経て現職

<資格>

皮膚・排泄ケア認定看護師
がん看護専門看護師
最終学歴 九州大学大学院医学系学府保健学専攻
学位 修士(看護学)九州大学
所属学会 <所属学会>

日本創傷・オストミー・失禁管理学会
日本褥瘡学会
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会
日本がん看護学会
日本看護科学学会
日本創傷治癒学会
日本フットケア・足病医学会
PEG・在宅医療学会 など
専門分野 基礎看護学
研究テーマ 褥瘡ケアに関する内容(体圧分散マットレス、ポジショニング、スキンケア、院内教育、地域連携など)
ストーマケアに関する内容(スキンケア、装具選択、患者教育、院内教育、地域連携など)
排便ケアに関する内容(排便コントロール、スキンケア、おむつなど)
がん看護に関する内容(がん性創傷、化学療法に伴うスキントラブルなど)
主な教育研究業績

<学会発表>


高木良重、柳迫昌美、黒田豊子、江口忍:ストーマケア教育の実状~研修内容の構造分析~、第37回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会、2020


高木良重、黒田豊子、江口忍:褥瘡教育プログラムの開発に向けた教育上の課題~体圧分散ケアに着目して~、第22回日本褥瘡学会学術集会、2020


Takaki Y, Ishibashi Y, Naomi R, Matsuo K, Ishii Y: Pressure Injury Management at Community – utilizing pressure injury care seamless sheet -、第29回日本創傷・オストミー・失禁管理学会、2020


<論文>


Oe M, Sasaki S, Shimura T, Y Takaki, Sanada H: Effect of multi-layer silicone form dressings for the prevention of pressure ulcers in high-risk patients: A randomized clinical trial. Advances in Wound Care. 9(12)649-656. 2020


高木良重、関谷弘子、町田京子:静止型マットレス使用患者の褥瘡発生状況 へたり度合い別の比較、日本看護学会論文集 看護管理46、414-416、2016


<著書>


がん患者のスキントラブルの予防・対応 がん化学療法中のスキントラブル、スキントラブルケア パーフェクトガイド 改訂第2版、学研、2019


<その他>


【Research map】

https://researchmap.jp/read000373728/


keyboard_arrow_up