お知らせ

令和3年度入学式を挙行しました

2021.05.21

イベント

2021年4月6日、本学体育館において令和3年度入学式が挙行され、医療学部に131名・看護学部に111名・言語聴覚専攻科に28名が入学しました。今年は、姉妹校である国際医療福祉大学より看護学部が移管された第1回目の入学式となります。

今泉学長は新入生に向けて「看護学部看護学科が新たに加わり、これにより多様な専門性を活かした『チーム医療・チームケア』を日常的に学べる環境が醸成されます。日々の交流はもとより、『関連職種連携教育』を通じて、医療福祉連携やチーム連携について学習し、ぜひ十分に理解を深めていただきたいと思います。」と式辞を述べました。

学部新入生を代表して松野倫果さん(看護学部看護学科)が、「これから歩む大学での生活は、決して楽しいことばかりではなく、多くの苦労や壁にぶつかることもあると思いますが、福岡国際医療福祉大学の一員としての自覚と誇りを持ち、乗り越えていきます。」と決意を述べました。
また、言語聴覚専攻科代表の亀井直哉さんは「言語聴覚専攻科一同が最大限の努力を行い、『言語、聴覚、認知、嚥下の機能獲得や回復をサポートする言語聴覚士』を目指していきます。そして、一人ひとりの夢と希望に向かって日々の努力を怠ることなく、精進することを誓います。」と誓いの言葉を述べました。

新型コロナウイルス感染症の影響により新入生と教職員のみの入学式となりましたが、福岡国際医療福祉大学新入生は、大学生・専攻科生としての第一歩を踏み出しました。

入学式の様子(動画)


今泉学長からの式辞

 


高木理事長からの式辞

 


学部新入生代表による誓いのことば

 


専攻科新入生代表による誓いのことば

 

 

 

keyboard_arrow_up