入試情報

入試Q&A

医療学部・看護学部

入試全般

Q1文系のクラスに所属していて、理系科目を履修していません。受験や入学後の授業が心配なのですが。
文系・理系を問わず、医療分野を志す方に幅広く入学してほしいと考えています。
そのため、本学では文系・理系を問わず受験できるよう、入試の選択科目を設定しています。
また入学後の授業では、総合教育科目として理系の知識を基礎から学ぶことができる科目も開講しているため、高校で理系の科目で教わっていないものがある方も安心して学ぶことができます。
Q2身体に障害がある場合、受験や入学の際に制限はありますか?
受験および入学後の修学・学生生活において、個々の障害に応じて特別な配慮が必要となる場合があります。事前にお問い合わせいただき、受験や修学に関する諸注意を確認してください。
Q3学生募集要項(入学願書)を取寄せたいのですが。
学生募集要項(入学願書)は、本学WEBサイトからダウンロードしてください。なお、「医療学部・看護学部 学生募集要項」は、7月中旬公表予定です。
Q4試験当日、昼食を持参した方がいいでしょうか?
持参することをお勧めします。昼食は、昼休みに試験室等で食べることができます。
試験場によっては近くにコンビニエンスストアもありますが、休憩時間が限られていますので、持参した方がよいでしょう。
Q5合格発表はどのように行いますか?
本学のWEB合否発表サイト、もしくは出願サイト(Post@net)にログインし、「福岡国際医療福祉大学」の「出願内容一覧」の「合否結果照会」から合否の確認ができます。
また、合格者には、「合格通知書」を送付します。学内掲示による発表は行いません。
Q6入学手続をした後、入学を辞退することはできますか?
併願制の入試で合格した場合は辞退することができますが、専願制の入試で合格した場合は辞退することはできません。
Q7駐車場はありますか?
本学(福岡会場)および地方会場に駐車場は設けておりません。お車で来校される際は近隣の有料駐車場をご利用ください。
Q8付添者の控室はありますか?
原則として受験者以外は、試験室のある校舎やフロア等への立ち入りは一切できません。また、試験場には付添者の控室はありません。
Q9遠方から受験しようと考えているのですが、宿泊先は紹介してもらえるのでしょうか?
本学は、受験生の負担を少しでも軽くするため、「シーサイドホテル ツインズももち」と提携し、特別料金を設定しております。
ご利用の際は、直接ホテルへ電話(092-822-5001)で予約をお願い致します。予約時には「福岡国際医療福祉大学受験のため宿泊」とお伝えください。
※日程により満室の場合がございます。宿泊を確約するものではありませんのでご了承ください。

総合型選抜

Q1総合型選抜で出題される「適性をみるための基礎試験」とはどんな問題ですか?
基礎的な知識を問うための一般教養(英語・国語・数学・理科)の問題や、グラフや統計資料などから読み取った内容をもとに自分の考えを述べる小論文があります。試験時間は90分です。

学校推薦型選抜

Q1学校推薦型選抜[指定校制]に出願したいのですが、指定されている高等学校を教えてください。
学校推薦型選抜[指定校制]の詳細は、本学が指定する高等学校に直接通知します。指定の有無や試験内容の詳細については、高等学校の進路指導室に直接確認してください。
Q2学校推薦型選抜[公募制]に出願できるのは、現役生だけですか?
高校卒業後1年未満の方も出願できます。既卒生が現役生に比べ不利になることは一切ありません。
Q3高校での全体の学習成績の状況(評定平均値)は、どの程度合否に影響しますか?
全体の学習成績の状況(評定平均値)は出願の際の基準として設定しています。
合否の判定にあたっては、入学試験の成績を重視していますが、出願書類の記載事項なども参考にし、総合的に判定します。

一般選抜前期

Q1一般選抜前期A日程・B日程は両日受験できますか?
両日受験できます。もちろん、どちらか片方でもかまいません。
Q2一般選抜前期A日程・B日程はどのように違いますか?
一般選抜前期A日程とB日程では、試験日と実施する試験場が違います。試験日を2回設定することで、受験者が自由に選択できるように受験の機会を広げています。
Q3地方会場で受験したいのですが、試験場によって合否で不利になることはありますか?
一切ありません。最も受験しやすい試験場を利用してください。
Q4総合型選抜や学校推薦型選抜[公募制・指定校制]、帰国生徒特別選抜で合格し、既に入学手続を済ませている場合でも、特待奨学生を目指すことはできますか?
入学手続を済ませた学科に限り、一般選抜前期および大学入学共通テスト利用選抜を受験することができます。これをチャレンジ受験と言います。一般選抜前期あるいは大学入学共通テスト利用選抜で成績上位者になった場合、特待奨学生に選抜されます。
Q5チャレンジ受験した結果、特待奨学生に選抜されなかった場合、入学に影響することはありますか?また、その後入学を辞退することはできますか?
入学に影響することは一切ありません。また、専願制入試の合格者は、入学を辞退することはできません。
Q6特待奨学生に選抜された場合は、いつごろ通知されますか?
対象者には、合格発表時に通知します。
Q7特待奨学生に選抜された場合、他大学との併願ができなくなるようなことはありませんか?
併願可能です。また、特待奨学生に選抜されても入学を辞退することができます(専願制入試合格者がチャレンジ受験をして特待奨学生に選抜された場合は除く)。
Q8特待奨学生に選抜された合格者が入学手続をしなかった場合、他の合格者が特待奨学生に繰り上がることはありますか?
繰り上がることはありません。特待奨学生の対象者は、合格発表時に通知された合格者のみが対象となります。

併願制入試共通

Q1第二・第三志望学科を選択できる入試は、どの入試ですか?
一般選抜前期・一般選抜後期・大学入学共通テスト利用選抜です。
Q2第二・第三志望学科を選択した場合、合否で不利になることはありますか?
一切ありません。
Q3入学試験の選択項目は、事前に決めて出願時に申請する必要がありますか?
すべての入試において選択科目の事前申告は必要ありません。一般選抜前期では、試験当日に解答する科目を選択できます。また、大学入学共通テスト利用選抜では、本学が選択科目として指定している科目を受験していれば、高得点の科目から指定する科目数を合否判定に使用します。
keyboard_arrow_up