教員紹介

講師

佐野 伸之

サノ ノブユキ
  • 医療学部
  • 作業療法学科
略歴 吉備国際大学 保健医療福祉学部作業療法学科 講師
国際医療福祉大学 福岡保健医療学部作業療法学科 講師
最終学歴 吉備国際大学 保健科学部 作業療法学科 卒業
吉備国際大学大学院 保健科学研究科 修士課程 修了
吉備国際大学大学院 保健科学研究科 博士後期課程 修了
学位 吉備国際大学大学院(保健学修士)
吉備国際大学大学院(保健学博士)
所属学会 日本作業療法士協会、福岡県作業療法士会、日本認知症ケア学会、日本臨床作業療法学会
専門分野 心理学(モチベーション研究)、社会医学(地域リハビリテーション)、脳科学(高次脳機能障害、認知症)
研究テーマ リハビリテーションに関する達成動機の尺度開発と効果について、
地域共生社会に向けた子どもから高齢者までの支援や多職種連携
主な教育研究業績

【著書】

・佐野伸之:(第1章-4)知覚再学習,(第2章-5)手の外科.PT・OTビジュアルテキスト 身体障害作業療法学1 骨関節・神経疾患編 第1版(編集:小林隆司),株式会社羊土社,2019


【論文】

・佐野伸之,etc:作業療法士のコンサルテーション事業によって得られる学童保育支援員のスキルアップの構造.作業療法,2019

・佐野伸之:メビウス症候群児に対する料理活動の獲得を目指した訪問作業療法の実践.作業療法,2018

・佐野伸之:前頭側頭葉変性症の症例に対する訪問作業療法による実践.日本認知症ケア学会誌,2018

・Sano N, etc: Examining the factors influencing achievement motive in community-dwelling elderly people. Progress in Rehabilitation Medicine, 2017

・Sano N, etc: An analysis of structural relationship among achievement motive on social participation, purpose in life, and role expectations among community dwelling elderly attending day services. PeerJ, 2016


【その他】

・文部科学省: 科学研究費助成事業(研究活動スタート支援)

研究期間: 2017年9月 – 2019年3月 代表者: 佐野伸之

・講演会講師:「達成動機の活用術を学びましょう!−セルフマネジメントからコーチングまで−」(きびだんごの会主催),2018


keyboard_arrow_up