教員紹介

助手

本居 快

モトオリ カイ
  • 医療学部
  • 視能訓練学科
略歴 愛知淑徳大学 健康医療科学部 医療貢献学科 視覚科学専攻 卒業
愛知淑徳大学 心理医療科学研究科 視覚科学専修 博士前期課程 修了 修士
愛知淑徳大学 健康医療科学部 非常勤講師
愛知淑徳大学 心理医療科学研究科 視覚科学専修 博士後期課程 修了 博士
最終学歴 愛知淑徳大学心理医療科学研究科視覚科学専修 博士後期課程 修了 視覚科学博士
学位 修士(視覚科学)愛知淑徳大学
博士(視覚科学)愛知淑徳大学
所属学会 日本視能矯正学会
日本視覚学会
日本基礎心理学会
専門分野 実験心理、視知覚、ロービジョン
研究テーマ ・実験心理を用いた視覚情報処理に関する研究(視覚抑制・運動視)
・視力など視機能に関する研究(両眼加算)
・ロービジョン支援に関する研究
主な教育研究業績

【投稿論文】


本居快・高橋啓介 (2017) 運動対象観察時の空間定位に関する実験的検討―眼球運動との関係を中心として― 健康医療科学研究, No.7, Pp.43-58.


本居快・鈴木萌葉・高橋啓介(2019)視覚運動順応の両眼間転移における刺激の座標依存性に関する検討.健康医療科学研究, No.9,Pp.51-63.


本居快・山本彩加(2020)両眼視野闘争と連続フラッシュ抑制が示す抑制の空間周波数特性の検討.健康医療科学研究, No.11,Pp.51-60.


本居快・服部玲奈・杉浦巧知・高橋啓介・川嶋英嗣(2020) OTON GLASS®性能評価研究. 健康医療科学部研究, No.10, Pp. 1 – 28. 


本居快・高橋啓介・杉浦巧知・服部玲奈(2020) 文字呈示面の回転が読字に及ぼす効果.日本視能訓練士協会誌, Vol.49, Pp187-192.


本居快(2021)連続フラッシュ抑制下における運動順応とTest刺激の空間周波数を一致させた場合の静止運動残効. Vision, Vol.33(4), Pp161-173.


本居快・服部玲奈・杉浦巧知(2021) Bangerter filter装用下の両眼加算の検討.あたらしい眼科, Vol.49, Pp187-192.


【学会発表】


~眼科関連研究~


本居快・杉浦巧知・服部玲奈・高橋啓介・川嶋英嗣・島影圭佑・宮下恵太:新規ロービジョン支援機器の装用評価と指導の必要性. 第60回視能矯正学会,O-12,福岡国際会議場,2019年11月.(口頭)


・杉浦巧知・本居快・服部玲奈・高橋啓介・川嶋英嗣・島影圭佑・宮下恵太:新規ロービジョン支援機器とOCRの基本性能比較評価と適用. 第60回視能矯正学会,O-10,福岡国際会議場,2019年11月. (口頭)


・服部玲奈・本居快・杉浦巧知・高橋啓介・川嶋英嗣・島影圭佑・宮下恵太:遠方視の文字認知における新規ロービジョン支援機器の有用性の検討. 第60回視能矯正学会,O-11,福岡国際会議場,2019年11月. (口頭)


本居快・杉浦巧知・服部玲奈:両眼加算現象は人間の分解能を加算しているのか. 第61回視能矯正学会,Web発表. 2020年11月. (口頭)


・服部玲奈・本居快・杉浦巧知:遮蔽が視力に及ぼす影響:第61回視能矯正学会,Web発表. 2020年11月. (口頭)


本居快. “実験参加者は正常視力であった“についての考察:Young Perceptionists’ Seminar 2021. 2021年8月.(口頭)


本居快. 人工視覚装用者への視能訓練の有効性:人工視覚シミュレーターを用いた知覚再現実験. 第61回視能矯正学会, 東京国際フォーラム, 2021年12月.(口頭)


~視覚心理関連研究~


本居快. 運動対象観察時の空間定位に関する実験的検討―眼球運動との関係を中心として―:Young Perceptionists’ Seminar 2017, 静岡, 2017年8月.(口頭).


本居快. 連続フラッシュ抑制法を用いた運動残効の両眼間転移における刺激特性の検討:第51回知覚コロキウム,3,湯涌温泉・金沢21世紀美術館,2018年3月. (ポスター)


本居快. 連続フラッシュ抑制法を用いた運動残効の両眼間転移における刺激特性の検討:日本視覚学会2018年夏季大会,2p17 ,つくば市文部科学省研究交流センター,2018年8月.(ポスター)


本居快. 連続フラッシュ抑制法を用いた運動残効の両眼間転移における刺激特性の検討: Young Perceptionists’ Seminar 2018,S5_02,大阪市ホテル大阪KEIKO,2018年9月.(口頭)


本居快・高橋啓介. 連続フラッシュ抑制での運動順応の両眼間転移における運動刺激の時間的特性の検討: 日本視覚学会2020年冬季大会,1p06,東京工業大学すずかけ台キャンパス,2020年1月.(ポスター)


本居快. 1・2次運動視機構別の連続フラッシュ刺激と運動順応刺激の関係: 日本視覚学会2020年冬季大会,Web学会,2020年9月.(口頭 : Long)


本居快. 連続フラッシュ抑制を用いた運動残効の測定による潜在的運動処理の検討: 若手認知心理の会ワークショップ, 2020年10月.(口頭)


本居快. 1・2次運動残効は1・2次運動Mask刺激の影響を受けるのか?: 日本基礎心理学会2020年 夏季大会, Web学会, 2020年11月. (ポスター)


本居快. 連続フラッシュ抑制により知覚されない相対運動順応刺激における静止運動残効の測定: 日本視覚学会2021年夏季大会, Web大会, 2021年9月.(ポスター)


【その他】


Young Perceptionists’ Seminar 実行委員長(2021,2022)


【Research map】


https://researchmap.jp/kai_motoori


keyboard_arrow_up