教員紹介

准教授

松田 隆治

マツダ リュウジ
  • 医療学部
  • 作業療法学科
略歴 厚生年金事業振興団(現JCHO)湯布院厚生年金病院
学校法人高梁学園(現順正学園) 吉備国際大学保健科学部作業療法学科 助手
同上 九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科 講師
医療法人弘仁会 熊本総合医療リハビリテーション学院作業療法学科 講師
学校法人東筑学園 九州栄養福祉大学リハビリテーション学部作業療法学科 講師
学校法人帝京大学 帝京大学福岡医療技術学部作業療法学科 准教授
最終学歴 熊本リハビリテーション学院作業療法学科卒業
九州保健福祉大学大学院保健科学研究科博士課程単位修得後退学
学位 人間科学修士(日本大学大学院総合社会情報研究科)
所属学会 一社)日本作業療法士協会、(公社)福岡県作業療法協会
専門分野 身体機能に対する作業療法
研究テーマ ・初年次教育に必要不可欠なものは何か 
・イメージ力、予測力、創造力が影響する行動
・効果的な授業展開 
・授業に対する動機付けのきっかけつくり
主な教育研究業績

(著書)



  • 社会リハビリテーションの課題(分担):中央法規出版、1999

  • からだの動きの解剖生理学(分担):金芳堂、2011

  • 日常生活活動の作業療法(分担):中央法規出版、2014

  • これで解決! PT・OT・ST臨床実習まるごとガイド(監修):金芳堂、2017


(学会発表・論文)



  • 箸動作獲得における動画の利用(松田、第46回日本作業療法学会、2012)

  • 自己学習時間へ与える要因の検討~作業療法学科1年生の実態調査~
    (松田、岩田、第28回全国リハビリテーション教育研究大会・教員研修会、2015)

  • 臨床実習における大学へのフィードバックと行動認知特性尺度の報告
    (四元、佐野、松田、九州栄養福祉大学研究紀要 第12号、2015)

  • 寮生活に対する寮生の満足度調査
    (松田、大丸、他4名九州栄養福祉大学研究紀要 第12号、2015)

  • リハビリテーション学生における防犯意識と危険ドラッグに対する意識
    (井元、神崎、松田、他4名、九州栄養福祉大学研究紀要 第12号、2015)

  • 臨床実習におけるeポートフォリオの試み
    (沖、松田、古賀、第31回全国リハビリテーション教育研究大会・教員研修会、2018)


keyboard_arrow_up